doしても気になる

ニュース、スポーツ、アニメ、漫画など、いろいろ気になったことを掲載していきたいと思います


     日本にも中国にもそれぞれ伝統衣装がある。日本であれば和着物であり、中国であればが該当するだろう。中国メディアの快資は10日、日本着物は今でも日常的に着用されているが、中国はなぜ日常に浸透していないのかと問う記事を掲載した。

     日本を訪れる中国人観光客たちは、日本中で着物姿の女性を見かけることがあるようで、記事は「日本で和は好んで着られている」と摘。和素材とする生地の種類が多いだけでなく、そのデザインも非常に精密で美しいので、「多くの女性が着たくなるのも当然だ」とした。また、着物は美しさだけでなく、「形や絵柄によって表す意味が異なり、女性は自の文化の一部として着物を身に着けている」と説明した。

     しかし、これは中国が美しくないという意味ではないとする一方、「ただ中国は近年、西洋諸の影を大きく受けて、中国伝統の衣服を着る機会が失われてしまった」と中国人の若者たちの間で、祝祭日などにを着て歩くことが流行しているが、「正式な場面でを着る人は非常に少ない」と摘した。

     また、個人的な意見としては、中国人日常が浸透していない原因について、「の生産技術が成熟しておらず、規模も小さいため」ではないかとしたほか、価格も安く、素材の布や刺繍や色合いなど細部にはこだわりがないゆえ、せいぜい写真を撮るためにレンタルして着る程度にとどまっていると摘した。

     今後、もっと質の良いが生産できるようになり、外にもうまくアピールできれば、人びとの反応も変わってくるかもしれない。美しいった女性中国歴史ある並みを歩く姿は絵になり、非常に映えるのではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供123RF

    日本人は今も和服を着るのに・・・中国人はなぜ漢服を着ないのか=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ]また、漢民族が代々着用していた民族衣装の名称としても用いられる。透明で独特な「飄逸感」、長い袖・襟・襦・袴、歩く時のさやさや揺れる感覚が漢服の特徴である。 漢服というのは中国人の観念を服に具現化したものとされ、漢民族の主要な居住地において、『周礼』と漢民族古来の「敬天僅命」の思想を基礎に形成された
    33キロバイト (3,563 語) - 2018年8月14日 (火) 13:43



    (出典 auctions.c.yimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【漢服は伝統衣装なのに生産技術が成熟していない中国、あんまり着たくないないのかね】の続きを読む


    あきれてものも言えない三田佳子の息子、終身刑でいいんじゃないか


    NO.6926569 2018/09/12 00:09
    "三田佳子のバカ息子"高橋祐也、4度目覚せい剤逮捕「毒親だね」
    "三田佳子のバカ息子"高橋祐也、4度目覚せい剤逮捕「毒親だね」
    女優の三田佳子の次男である高橋祐也が、9月11日に覚せい剤取締法違反の疑い(使用)で逮捕された。

    覚せい剤での逮捕は11年ぶり、4度目の逮捕。

    幾度となく“バカ親・バカ息子”と批判されてきたが、ネット上からは「バカ二世の中でもトップクラスのバカだね」「『また?』って感想しか浮かばない」といった呆れる声が噴出している。

    高橋容疑者は10日夜に飲食店でほかの客ともめ事を起こし、店側の通報で駆けつけた警察官が調べたところ、尿から覚せい剤反応が出たとされ、自身でも容疑を認めているという。

    「高橋といえば、昨年には乃木坂46の元メンバー・大和里菜との愛人関係が報じられたばかり。2人の“関係”が明るみになったきっかけは、高橋が大和に暴力を振るったことによる暴行トラブルで、示談金が150万円ということまで報じられました。そのお金の大部分は、母である三田の懐から出たものと見られています。今回の逮捕でも、一部では三田の今後の活動に心配が集まっているものの、ネットユーザーの大多数は『これまで甘やかしてきたツケでしょ』『日本一有名な子育て失敗例』と皮肉が多く集まっています」(芸能ライター)

    高橋容疑者が前回逮捕されたのは2007年。

    当時、高橋容疑者は既婚者であるにもかかわらずタレントやアイドルを常にはべらせ、会うたびに3万円のタクシー代を渡していたという。

    その奔放な行動も、三田からの小遣いがあってのこととされ、その上で今回の再逮捕に「3回逮捕されても厳しくできなかった、ってことだね」といった声もある。

    「三田は高橋が逮捕されるたびに記者会見を開き、謝罪。07年の逮捕時も記者会見を開きましたが、その中で月70万円のお小遣いを与えていたことが発覚し、バッシングの対象となりました。いまもお小遣いを与えていた可能性が高いことから、『これもある意味、毒親の被害者だよね』『どこかで三田佳子が厳しくできればこんなことにならなかったのに』といった冷たい声も聞かれています」(同)

    4度目の逮捕で、高橋容疑者もすでに38歳。

    親が責任を取るような歳ではないものの、原因の一端が、“過度な甘やかし”にあると指摘するネットユーザーは少なくないようだ。
    【日時】2018年09月11日 16:56
    【提供】サイゾーウーマン


    【あきれてものも言えない三田佳子の息子、終身刑でいいんじゃないか】の続きを読む


    子役を使わないと番組が成立しないんだろ


    NO.6927345 2018/09/12 01:24
    池上彰氏情報番組、ゲストの小中学生20人以上が子役タレントと判明
    池上彰氏情報番組、ゲストの小中学生20人以上が子役タレントと判明
    ジャーナリストの池上彰さん(68)が司会をするフジテレビ系番組「池上彰スペシャル!」で、ゲストの小中学生約70人の少なくとも20人以上は子役タレントと分かり、ネット上で論議になっている。

    子役とはいえタレントを集めたのなら、それを知らせるべきだったとの批判も多い。

    J-CASTニュースは、フジテレビに、それらの疑問を尋ねた。

    ■2つの小中学校の協力とだけ表示
    「大人は決して口に出せない...奇想天外なギモン」。

    2018年9月7日夜放送の番組では、こんなテロップを掲げて、「日本とアメリカの大問題」を特集した。

    池上さんは、スタジオに集まった小中学生を前に、「子供ってね、『王様は裸だ』って言えるんだよね。忖度しないでね、厳しい質問が出てくるんじゃないか」と期待たっぷり。

    まず、子供から募ったギモンとして、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」というテーマを取り上げた。

    このギモンを出した小6の出演者は、「トランプさんが校長先生で、安倍さんがなんか担任の先生みたい」と理由を述べ、日本に対して、「忖度ばっかりしているんじゃなくて、なんかちゃんと意見を言った方がアメリカも気持ちが分かる..


    【日時】2018年09月11日 19:50
    【ソース】J-CASTニュース


    【子役を使わないと番組が成立しないんだろ】の続きを読む

    このページのトップヘ